ブログ、始めました。

  • Pocket
  • LINEで送る

いや、実は数日前からいくつかの記事をすでに書いてはいたのですが…

諸々の調整で、今日がこのブログの公開の日となりました。
なので、一応、改めて。

本当にマイペースにやっていきますが、暇があったら覗いてみてください。
よろしくお願いしますm(__)m

 

 

実は、ブログは過去にもやっていたことがあります。

これからまた書き始めていくにあたって、
これまでやってきた「書く」について少し振り返ってみました。

 

「書く」ということを始めたのは高校1年の時。

サッカー小僧だった僕は、中村俊輔に猛烈に憧れていました。
彼が毎日サッカーノートを書いていると知って、真似をしたのが始まりです。

大学2年の冬にサッカー部を辞めるまで書き続けました。
今でも全部残っています。
(大事な宝物ですが、死んだら僕よりも先に燃やしてください…)

 

部活を辞めてからも、サッカーノートの延長で日々の考え事を日記のように書いていました。

大学3年になると、仲の良かった多くの友人たちが留学へ。
その中でも特に仲が良かったやつが「アンチミクシー、ラブアメブロ」。
「近況を知り合うのために書け」とうるさかったのでしぶしぶブログを始めたのでした。

よくやったな〜と思いますが、なんと律儀に毎日更新していました。

 

これが、初めて自分の書いたものを公に発信した場でした。

その後、TABLE FOR TWOというNPOの活動を始めました。
母校の支部立ち上げ時の同志は、ほとんどがこのブログ繋がりの友人たち。

想いを書いて発信することで、こんなに素敵なことが始まるのだと知りました。
その後も、書いた記事をきっかけにたくさんの素晴らしいことが起きました。

異国の地で初対面の方が「ブログ読んでます」と言ってくれたり…
最も尊敬していた方がたまたま記事を発見してくださってお会いできたり…
ブータンの前王妃さまにお手紙を書かせていただくことになったり…

 

だから僕は、「書いて発信する」ことが持つ力を知っています。
ずっと大切にし続けようと思っていました。

その後もいくつかのブログを転々としながらも、何かしら書き続けていました。

 

ところが、色々あって(←雑)ここ数年はほとんど「書く」ことをやめてしまっていました。

様々な形で10年近く続けてきたことをやめた反動なのか、
記憶力は悪くなるし、言葉は出なくなるし、感性は鈍るし…
よくないことばかりだった気がします。

「どげんかせんといかん!」

と思い、ここ7ヶ月くらい、また日記を書き始めました。
やはりそれを求めていたのか、取り憑かれたように毎晩恐ろしい量を書いていました。

ようやく習慣が戻ってきて、「そろそろまた発信かな…」と。

 

そう思って「ブログ書くかね〜」とぼそっとぼやいたところ、
心優しい友人がこのブログを立ち上げてくれたのでした。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

…いやいや、はじまりです。

きっと、それなりには頑張ります。

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでシェア&フォロー